青森県重宝 弥勒菩薩像

制作年:享保17年(1732)   所在地:清水頭姥ケ岳神社(田子町) 尾形直七氏 蔵

弥勒菩薩は世の中が乱れたときに出現して衆生を救済する仏とされます。背面に学秀自作の
歌が墨書されていますが、風化と虫害のためにかなり判読が困難となっています。

青森県重宝 十一面観音像

制作年:享保17年(1732)  所在地:清水頭姥ケ岳神社(田子町)尾形直七氏 蔵
頭上に表情の異なる十一の面を載せているのでこのように呼ばれます。
背面に学秀自筆の観音様をたたえる歌が墨書されています。